ジャンルとしてのデリヘル

デリヘルはアダルト業界の中でも今最も儲けやすいと言われているビジネスの一つです。
少ない資金や副業でも開業する事が出来、上手くいったら年収1億円も夢じゃありません。
ビジネスとして大切なニーズの部分が潰えることがない業界のため、非常に優秀なのです。
景気にも左右はされますが、全くなくなって淘汰されていことはありません。
お金を払って楽しむデリヘルとはいえ、相手は人間ですからね。

見た目が最高でも、ある程度のテクニックを持っていても、気持ちがこもっていないと盛り上がらないというか。
最初のコミュニケーションをとるときも残念な気持ちになってしまいます。
お金を使ってデリヘル嬢を口説き落とした場合、お金を使わなくなった時点でその気持ちはすぐに遠のいていきますし、お財布にもキツイのは間違いありません。
つまりお金はデリヘル嬢の気持ちを掴みやすいが離れやすいということです。
金を使う方法も簡単で、指名したときに実際にお小遣いとして渡すとか、高額なものをプレゼントするとかの方法ですね。
ルールがあるから楽しめるというか、警察なども、ルールを守っている限りは業界やサービス、それを利用するユーザーを世間から守る義務があります。

これを利用者や業界側が差別化やサービスの向上という名のもと過剰なサービスをしてしまっては、そもそもすべてがだめになってしまう可能性もあります。
なお草食化が激しいということは、そこから改善していくような方法と一緒に経営を考えるのも一つのアイデアです。
根源的な欲求に草食も肉食もないわけで、それをどうやって引き出すか、くすぐるかというのも他と差別化するいい材料かもしれません。



Copyright © 2014 アダルト業界のデリヘル All Rights Reserved.